薬品の発注から出庫まで業務フローに沿ったシームレスな在庫管理を提供します。
日々の在庫管理データをもとに期間別の発注や出庫の総数量や金額などの統計データをアウトプットでき、経営戦略を支援します。




・機器構成については、1台から数10台までの構築が可能です。

検査業務の原価管理 オプション
弊社の検査システム・請求システムとの連携によって
検査項目ごとの検査試薬の使用量や原価計算を行うことができます。
多店舗展開向けオプション
他店舗在庫参照・店舗ごとの権限管理が可能です。
発注業務を一括管理・実行し、本店と複数の支店での一元管理に対応します。



発注点による発注業務の効率化
在庫数が一定の数量を下回っている製品を抽出し、担当者が確認後、即発注が可能です。
一部入庫処理に対応
メーカや問屋の都合で分割入庫される場合などを入庫済数量、残入庫数量などを管理できます。
開封管理・使用期限の管理に対応
薬品の開封数量管理機能。自動開封処理機能を使用すれば手作業の手間を削減。
入庫時に使用期限を入力できるので、在庫の使用期限切れを確認することができます。
複数の仕入れ先に対応
薬品ごとに複数の仕入れ先を登録でき、取引期間や仕入れ価格も個別に管理できます。
バラ単位の出庫数入力に対応
包装単位(箱数や本数)だけではなく、バラ単位(錠/g/ml)で数量を入力・管理可能。
棚卸し
定期的な棚卸しで実在庫との数量が合わない場合、現在庫量を一括入力することが可能。
また、調整された数量も棚卸し増減数として確認できますので、経営管理に役立ちます。
複数の従業員による管理業務
ログインによって従業員ごとの権限を管理できセキュリティを確保しております。
データ保存
保存年数に制限はありません。
ディスクの2重化、自動バックアップ等により耐障害性、障害復旧性が向上します。